恐竜なのか!?アフリカの地で何を見た!? チペクエ

時は1922年アフリカ西端に位置するリベリア共和国の首都モロンビアで、イギリスから派遣されていた陸軍将校と、現地のアフリカ人数名とで、その当時イギリスで流行っていた怪獣映画を鑑賞していた。そしてこの映画の作中、中生代に棲息していた角竜類の恐竜「トリケラトプス」が登場するのであるが、それを見たアフリカ人たちは、「チペクエ」と 口々に叫び恐れおののいたのである。そのアフリカ人の話によると「チペクエ」とは、この地で語り継がれている「悪魔の化身」の事で、当時それはアフリカの地に存在し、畏怖の対象であったのだという。今回はこのアフリカの悪魔の化身「チペクエ」についてご紹介しよう。

このチャンネル主催 私ドロップの本職はCGクリエーターだったりします。
下記サイトで販売もしておりますので、良かったらご覧くださいませ。
creator.pixta.jp/@dropstudio

#恐竜 #ネッシー #シーサーペント #怪獣 #キャディ #オゴポゴ
#未確認生物 #UMA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP